2010年03月22日

虫下し投与

先月に引き続き“バイエル薬品ドロンタール錠”を、ナナとサバトに一錠づつ、吾輩は二錠飲まされた。

これでしばらくは、効きの強い虫下しを飲まされずに済みそうである。
posted by 吾輩は猫である at 19:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年03月15日

シャンプー

今回は吾輩だけが洗われた。

風呂上りのオヤツは、先日サバトが予防接種の際に動物病院から貰ったものだ。

見たことの無い英字のパッケージだが、MARSの米国内仕様の商品であろう。
見た目も味もシーバデュオの様であった。

美味なり。
posted by 吾輩は猫である at 19:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年03月12日

サバト 予防接種

サバトがいつもの動物病院で、三種混合ワクチンを打たれてきた。

内弁慶の彼女は、病院では尻尾を股の間に丸め込んで怯えていたらしい。

そういえば、吾輩は尻尾を丸めて怯えた記憶は無い。
そもそも、この重くて太いブツを丸める事が可能なのだろうか?

尻尾


謎は深まるばかりである。
posted by 吾輩は猫である at 19:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬

2010年03月11日

アルバム 2009年11月から2010年2月まで

2009年11月から2010年2月までの写真をまとめてアップした。
http://canzoni.biz/gatto/album/

写真を整理する時間が無いので枚数ばかり多い。

レンタルサーバの容量の限界になりそうなので引越しを検討中。
posted by 吾輩は猫である at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年03月08日

シャンプー ナナ&サバト

今日は吾輩がシャンプーをされる予定だったのだが、飼い主が間違えてナナとサバトを洗っていた。

彼のボケの進行を止める方法は無い。

しかし幸運だったのは、吾輩は濡れる事もなくオヤツにありつけた事だ。


たまには飼い主のボケも役に立つ。
posted by 吾輩は猫である at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫と雑感

一周年

今日でちょうど一年になる。早いものだ。

2010_02_20_039.JPG


何が一年かというと、サバト(吾輩の嫁二号)がこの家に拉致監禁されてからである。

20090313_01_035.JPG
2009年3月13日撮影


2009_07_03_180.JPG
2009年7月3日撮影


サバトの世話はほとんど吾輩がしたので、彼女は飼主よりも吾輩に懐いている。光源氏作戦が功を奏した様だ。

20100219_gh1_023.JPG


サバトはとても小さく生まれたが順調に成長し、現在は3.7kg程になった。ベンガル猫としては小柄だが、雌猫としては骨格も太く大柄な方かもしれない。

生後三ヶ月頃のサバトの写真があったのでアップしておこう。
生後三ヶ月頃のサバト
posted by 吾輩は猫である at 01:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年03月01日

フロントライン投与

吾輩とナナ、サバトもノミは見当たらず痒い処は無いのだが、お互いのエチケットとして、いつもの「フロントライン」を投薬される事となった。

今回は吾輩「フロントライン プラス」ピペット一本。ナナとサバトは「フロントライン・スプレー」を吹付けられていた。

先日の回虫の件も有るので、今月末頃までには虫下しも飲まされる予定だ。
posted by 吾輩は猫である at 19:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬