2010年06月26日

虫下し投与

現代製薬製犬猫の虫下し「ゲンダイ」を飲まされた。

投薬量は、吾輩は一包、ナナは1/3包とサバトは2/3包。

汁気の多い “銀のスプーン パウチ” に薬を混入して飲まされたのだが、ハナの利くサバトは違和感を感じたようで、渋々ながらそれを飲んでいた。


吾輩はもちろん一気食いである。
posted by 吾輩は猫である at 15:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬

2010年06月21日

シャンプー

吾輩としては必要無いと思うのだが、今回は吾輩がシャンプーをされた。
吾輩の体臭は薄く、日課となっている日向ぼっこの効用かお日様の香りがするほどだ。
それは、蒼穹の空の下でたなびいた洗濯物の様であろう。

むしろ飼い主の体臭の方が強烈だ。加齢臭とカビの生えた吸殻の様なニオイがする。

本当に勘弁して頂きたい。

しかし、彼の足の匂いは吾輩の好物の“血合い入りマグロ”にも似て、食欲を誘う面もある。


風呂上りのオヤツは“いなば 金のだし ささみの枝 ほたてだし味”であった。

これも美味なり。
posted by 吾輩は猫である at 22:37| Comment(15) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年06月15日

フロントライン投与

吾輩とナナ、サバトもノミは見当たらず痒い処は無いのだが、なんとも臭いのキツイ「フロントライン」を、またもや投薬される事となった。

今回は、吾輩とナナが「フロントライン プラス」をピペット一本づつ。
サバトは「フロントライン・スプレー」を吹付けられていた。
posted by 吾輩は猫である at 19:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬

2010年06月01日

吾輩の誕生日

今日は吾輩、二歳の誕生日(推定)である。
人間の年齢に換算すると二十代後半といったところだろうか。

肝心の誕生日プレゼントだが、飼い主が貯まった楽天ポイントをパソコンのパーツに還元していまうという暴挙に出てしまい、吾輩としては極めて不満な結果となってしまった。

とりあえず、先日届いていた“ささみスティック(牛肉入り)”を三匹で一本づつ貰う。

ナナとサバトは、これがかなり気に入った様で興奮して唸りながら食っている。


この二匹、正直ちょっと恐い。
posted by 吾輩は猫である at 23:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 猫と雑感