2010年12月24日

クリスマス

クリスマスである。


吾が飼い主は今年も『クリスマス中止運動』に励んでいたが、またも徒労に終わりそうだ。

クリスマス中止のお知らせ

【速報】クリスマス中止のお知らせ
http://getnews.jp/archives/2423

彼は宗教的な理由で『クリスマス中止』を叫んでいたのではない。
ただの嫉みやっかみの類である。




吾輩としては、キリスト教というと『魔女狩り』のイメージが強い。
また、魔女の使い魔として殺された猫達の事を思うと、どうも好きにはなれない。
そもそもキリスト教など、たかだか二千年弱の歴史しかない新興宗教でしかないのだ。


その新興宗教が力を持ったのは『魔女狩り』による収益も有ったのではなかろうか。
魔女として捕らえた者の財産を没収し、それを資金にまた『魔女狩り』をする。
なかなか合理的な商売である。

処刑としての火炙りは巧妙な火加減に調整された。
限界まで熱した人体の脂が一気に発火する様は人々に娯楽として楽しまれただろう。


異端審問官を買収して無罪を勝ち取ろうとした“魔女”も居たのだろうが、サンタクロース伝承の起源であると後付けで言われている“聖ニコラオス”は買収に応じない立派な聖人で、魔女を二千人程ぶっ殺しまくった。
まるで、私腹を肥やす事を良しとしない企業戦士の様だ。
それゆえに聖人となったのであろう。

ちなみに実際のサンタさんは諸説あるが、吾輩が知るのはフィンランドの家具職人の爺様である。
彼は手作りのオモチャを身寄りのない子供達にプレゼントしていたのだ。
それを美談としてアメリカの新聞にとりあげられ、サンタはメジャーキャラクターとなった。
爺様はたしか二十年ぐらい前には寝たきりになっていたから、現在はすでに他界されているであろう。


現在も初代サンタの意志を継いだ者達が、厳しい訓練を受け活躍している。


英BBCが復元したイエスの顔
英BBCが復元したイエスの顔

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/1243339.stm


中東のテロリストの様にも見えるが…
当時の平均的なユダヤ人男性の顔らしい。

人を見た目で判断してはいけない。
イエスは聖人なのだから立派な人間に違いない。



━罪のない者だけ石を投げよ━
ヨハネによる福音書 7章53〜8章11節

ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると、
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、
弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない
正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」

民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。



復元されたイエスの顔は、上のブラックジョークに信憑性を与えるビジュアルではある。


posted by 吾輩は猫である at 01:24| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2010年12月07日

三混合ワクチン接種

一年ぶりに動物病院に連行され、三混合ワクチン接種された。

体重については遺伝という事で…
幸い、大型長毛種にありがちな心臓疾患の兆候も無いらしい。




posted by 吾輩は猫である at 19:57| Comment(17) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬