2011年10月29日

サバトの誕生日

本日、10月29日(トラフグの日)はサバトの誕生日だ。

彼女は普通より大分小さく生まれてはいたが、現在ではベンガルの雌としては普通ぐらい。一般的な雌猫としては大きいサイズにまで順調に成長した。
もちろん、すこぶる健康であり、毎日吾輩と取っ組み合いをしたり一緒に昼寝などしている。

サバト



愛猫の誕生日を祝うのは飼い主の義務であり、その御裾分けを頂くのは先住猫たる吾輩の権利である。


さて、肝心のプレゼントはというと……



黒缶パウチ


【箱売り】黒缶パウチ ささみ入りまぐろとかつお 80g お買得96袋
http://item.rakuten.co.jp/chanet/76515/


いつもと同じ、安物のウエットフードであった…


しかも、主はケチなので、毎日の夜食(夜のオヤツ)の際に一袋を三等分にし、カリカリと混ぜて吾々に出す。
その上、吾輩の分は、お湯で増量されていたりする。


サバトは食い物に対して保守的で、いつもと違うエサを避ける傾向があり、また主も毛艶やフケの増減、糞の調子を見て問題無しと判断すると、なかなかエサを変えたりはしない。
しかし、吾輩とナナは目新しい食い物を好むのだ。
また三ヶ月間も夜のオヤツがこればかりとは残念でならない。

たまには違う主食、オヤツを用意してもらいたいものだ。


ちなみのこの黒缶パウチは総合栄養食なので、オヤツというより主食的な食い物かもしれん。



posted by 吾輩は猫である at 20:21| Comment(20) | TrackBack(0) | 猫と雑感