2011年12月12日

三混合ワクチン接種

一年ぶりに動物病院に連行され、三混合ワクチンを接種された。


患獣は白衣を見ると恐れを抱く。
しかし、吾が主はニヤニヤする。


非常に不気味である。


それというのも、妙齢の動物看護師さん方の、白い作業パンツが薄い&タイト過ぎだからであろう。
この制服は、膝や裾などが二重に補強された看護用の物だが、いかんせん尻周りの生地が薄いのだ。
裁断・裁縫の具合からして安物ではなさそうだが…。正直、インナーが透けまくっている。

この動物病院に来る飼い主様方はご婦人ばかりだし、まったくもって誰が得するのか不明である。



吾輩の体重は、8kgという結果であった。


posted by 吾輩は猫である at 20:09| Comment(28) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬

2011年12月11日

自家浄化槽 ブロアポンプ交換

十年以上、ノーメンテで放置していた自家浄化槽のブロアポンプが故障して停止した。

当然である。

そして汚臭が室内、特に風呂場に充満した。

当然である。


流石に吾が主も、糞尿の臭いに包まれて入浴するのには耐えられず、自家浄化槽のポンプを交換する事となった。

購入したのは、テクノ高槻のXP-40。

テクノ高槻XP-40。


通販での本体価格は、14000円程度で安いが、一年毎に交換しなければならないダイアフラムは6000円ぐらいしてしまう。
パーツ交換無しで二年程度持つなら、丸ごと交換した方が確実な感じではある。
とりあえず、ポンプを設置した周辺に砂利を敷詰め、泥跳ねを軽減する。

ポンプ交換後、ミタゲンM1という酵素・微生物製剤を二袋トイレから流す。
翌日には、汚臭がだいぶ少なくなった。


自家浄化槽内のブロアの泡が吹き出している動画を掲載しようかと思ったが、それは自粛しておこう。




posted by 吾輩は猫である at 20:38| Comment(66) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年12月03日

ナナ シャンプー

今日もナナだけが洗われた。

ナナのシャンプーの頻度が高いのは、彼女がかなりのフケ症だからである。

使用したシャンプーはフジタ製薬の薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー。
このシャンプーは、の体質にナナ合っている様で、フケや痒みを抑えてくれる。
しかし、薬用のシャンプーゆえ泡立ちが悪く、しっかりと洗い流す必要も有るので面倒だ。

結局、この薬用シャンプーはナナ専用に使われている。


ナナの風呂上りのオヤツは「猫の時間 ささみ&貝柱」これはもちろん吾輩も食わせてもらう。

猫の時間 ささみ&貝柱


posted by 吾輩は猫である at 19:26| Comment(53) | TrackBack(0) | 猫と雑感