2009年04月01日

トイレと猫砂

吾家には様々な猫トイレが有る。

猫トイレ色々


小型・大型・フルカバー・ハーフカバー・オマル型・システムトイレ…
この品揃えは、飼い主が特殊な趣味を持っている為であろう。

実際に稼動しているトイレは常時数個ではあるが、多頭飼を始める前、吾輩一匹の頃から最低でも三個のトイレが稼動していたのだ。
猫の健康管理のためには糞尿のチェックが重要であるのだが、この数は異常ではなかろうか?

ちなみに、手前右端の小さなカゴは、二十数年前に、飼い主が飼っていたトラ猫用のシステムトイレだ。
その当時、猫のシステムトイレの観念が有ったかは不明だが、このトイレはカゴに観賞魚用のゼオライトを入れ、下のバットの新聞紙でゼオライトを透過した尿を吸収させる仕組みになっていた。
なかなか先進的である。

21世紀となった現在では猫砂の種類も豊富で、ベントナイト系・木屑系・オカラ系・紙系・ゼオライト系と各種有る。
雲子(ウンコ)用の猫砂は、回虫等の蔓延を防ぐ為、四〜九日おきに取り替えるので月々の使用量は非常に多い。


各自のトイレの好みも其々だが、全てのトイレと猫砂を的確に使用出来るのは吾輩だけである。

猫砂色々


詳細は、またの機会に。
posted by 吾輩は猫である at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫砂とウンコ・シッコ

2009年02月27日

散らかりにくいネコトイレ

先日、嘔吐したナナなのだが、どうやら水で咽ただけの様だ。おかげ様で今日も無意味に元気に過ごしている。


しかしナナは、その元気さが仇となって、雲子(ウンコ)を埋める際に、勢い余って猫砂ばかりか、雲子(ウンコ)までトイレの外に蹴り出してしまう事がある。
これは極めて危険な行為だ。

言うまでも無く、今年の目標は

『雲子(ウンコ)はきちんと埋めよう!』

である。

人間の企業の目標や理念などは、すぐに形骸化し忘れ去られるのが常だが、吾家でそれは許されない。

目標の達成に必要なのは
壱.ネコ  弐.モノ  参.カネ
この三つである。

壱のネコ(教育)については、ナナに雲子(ウンコ)を埋めようとする意思があるのはたしかだが、不器用である事は改善に限界がある…。
そこで用意された、弐のモノが“アイリスオーヤマ 散らかりにくいネコトイレ”である。

アイリスオーヤマ 散らかりにくいネコトイレ


CNT-500 ブルー


この猫トイレはフルカバータイプなので、雲子(ウンコ)が蹴り出される心配が無い上に、一応、女の子であるナナの排便する姿を、変態飼い主や吾輩に観察される事もない。

吾輩に当初与えられたトイレは『食器の水切り』であったのに比べ、極めて厚待遇である。

食器の水切りカゴを猫トイレにするのと再利用が出来て便利です


ちなみに、この『食器の水切り』は腐女子様の提供だ。
理想的なヲタ女像


現在は専用の猫トイレを購入したので、これは本来の使用用途である来客用の食器入れとなっている。

“散らかりにくいネコトイレ”の入り口は狭いので、小柄なナナにはちょうど好いのだが、この入り口にスゴイ記述がある。



アイリスオーヤマのセンスが光る


「のぞいてください」


アイリスオーヤマのハイセンスに敬服してしまう。

結局、この猫トイレはパーツ点数が多く、洗浄するのが面倒になった飼い主が使用を中止してしまった。


これも…食器入れにするのか…?
posted by 吾輩は猫である at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫砂とウンコ・シッコ

2009年01月01日

あけまして、おめでとうございます

あけまして、おめでとうございます。

本年の吾が家の目標は
フサ毛にはコダワリがあるのですよ

『雲子(ウンコ)はきちんと埋めよう!』

となった。


吾輩は、まず確実に、雲子(ウンコ)を埋めているのだが、ナナは時々、雲子(ウンコ)を埋め損なう事がある。ナナの雲子(ウンコ)は、若干、柔便のためか臭うので、それを仕方なく吾輩が埋めてやったりしているのだ。

雲子(ウンコ)の観察を趣味とする飼い主が、すぐに回収してくれるが、気分の好いものでは無い。

『雲子(ウンコ)はきちんと埋めよう!』
posted by 吾輩は猫である at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫砂とウンコ・シッコ