2011年08月22日

フロントライン

吾輩は「フロントライン プラス」をピペット一本。
ナナとサバトは「フロントライン・スプレー」を吹付けられる。
posted by 吾輩は猫である at 12:00| Comment(27) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年08月17日

シャンプー

今日はサバトだけが洗われた。


詳細は後日追記予定…
最近忙しくてねぇ。


posted by 吾輩は猫である at 12:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年08月13日

シャンプー

今日はナナだけが洗われた。


詳細は後日追記予定。
posted by 吾輩は猫である at 12:00| Comment(21) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年07月31日

シャンプー

今回は吾輩だけが洗われた。

シャンプーやドライヤーも慣れ、あまり苦痛ではない。
しかし、それでも尻の辺りを触られるのだけは不愉快である。

それでも主はシャンプーブラシまで駆使して吾輩の尻を狙いやがるのだ。

吾輩は長毛なので、こっそりと雲子(ウンコ)が毛玉の様になって尻毛に絡んでいる場合がある。
その『雲子玉』だけを取ってくれるのなら問題無いが、大抵は毛ごと引き抜かれるから堪らない。
せめて、ハサミで丁寧に切ってもらいたいものだ。


ちなみに、吾が家の風呂の排水は自家浄化槽を通さない旧式のタイプである。
エコでは無い仕様だ。
よって、『雲子玉』もダイレクトに河川に流れ、二級水系、浄水場を経てから皆様のご家庭へ供給されている。

もちろん、主の糞尿については自家浄化槽のバクテリアによって、大まかには分解されているのでご心配無く。
分子レベルでは彼のソレを口にしてしまう方を何人か知っているが…


どうぞ気にしないで欲しい。


風呂掃除の洗剤は使用しない様にしているから。

posted by 吾輩は猫である at 19:49| Comment(16) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年07月12日

ナナの誕生日

本日、7月12日は吾輩の嫁(一号)であるナナの誕生日だ。

ペットケアクロック

愛猫の誕生日を祝うのは飼い主の権利であり義務である。
もちろん、それにプレゼントが伴うのは必然であり、そのご相伴に預かるのは先住猫たる吾輩の当然の権利であろう。



ナナには甘い飼い主が用意していたのは「金のだし ささみの枝」であった。
これは彼女が好むオヤツの一つである。

レンジで軽く暖め、三匹に一本づつ供された。
とても良い香りがする。

金のだし ささみの枝

毎度の事だが、ナナとサバトはそれを咥えて走り出し、隠れて食らう。
なぜか、彼女らは好物を与えられるとそうするのだ。


まるで野良猫の様である。


吾輩は元野良ではあるが、そんなイジマシイ食い方はしない。
素早く食い尽くすだけだ。


腹に収めれば、盗られる心配など無い。

posted by 吾輩は猫である at 22:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年07月04日

2010年11月の写真

今更だが、2010年11月の写真をアップした。




https://picasaweb.google.com/111855203669807652827/201011?authuser=0&feat=directlink

未整理なので360枚程ある。

書きたい事も色々あるのだが…
とにかく、時間が無くてどうにもならん。


posted by 吾輩は猫である at 15:15| Comment(21) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年07月01日

安眠妨害

主がまたカメラを買った。

“LUMIX DMC-GH2”というビデオも撮れるデジカメだ。

テスト撮影と称して、寝ている吾輩を撮られた。




毎度の事ではあるが、非常に鬱陶しく不愉快である。

posted by 吾輩は猫である at 06:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年06月01日

吾輩の誕生日

今日は吾輩、三歳の誕生日(推定)である。
人間の年齢に換算すると三十歳前後といったところだろう。

2011_05_31_5d2_021.JPG

ふと気づくと、自慢のフサフサ尻尾に数本の白髪が混じっていた。
歳を食ったなと実感してしまう現象だ。

白髪

それにしても、この白髪というのは何ゆえ少々太いのだろうか?
たかが数本なのに非情にも目立つ。

まぁ。それでも黒猫の白髪ほどは目立たないし、主の抜け毛が腹に付いていた時ほど不愉快でもない。

だらっとしてる

さて、肝心の誕生日プレゼントであるが、なんと今年はなにも用意されていなかった。

極めて遺憾である。

それは先日、大量にウエットフードを箱買いした為であろう。
しかし、同じものでは特別感が無い上にスグに飽きる。


せめて、鳥ささみの蒸し焼きぐらい食わせてもらいたいものだ。

posted by 吾輩は猫である at 01:57| Comment(17) | TrackBack(0) | 猫と雑感

2011年05月14日

虫下し投与

現代製薬製犬猫の虫下し「ゲンダイ」を飲まされた。

投薬量は先月と同じ。
吾輩は一包、ナナは1/3包とサバトは2/3包。

posted by 吾輩は猫である at 19:46| Comment(20) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬

2011年05月01日

フロントライン投与

ノミは見当たらず痒い処は無いのだが、またもや「フロントライン」を投薬される事となった。

今回は、吾輩は「フロントライン プラス」をピペット一本。
ナナとサバトは「フロントライン・スプレー」を吹付けられていた。
posted by 吾輩は猫である at 20:02| Comment(25) | TrackBack(0) | 健康と病院・お薬